うちは小動物園

アクセスカウンタ

zoom RSS 危なかったぁ〜

<<   作成日時 : 2012/08/27 22:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

先週の水曜日の朝のことです。



さぁ朝だと起きた瞬間…。

左の下腹部に突然の激痛!

う…動けない…Σ( ̄Д ̄lll)

とにかく転げまわるほどの激痛。

旦那に行きつけの病院に電話をしてもらいました。

病院からは「診療時間の方が、専門医がいるから」と冷たい一言…(;´Д`)

仕方がないので会社に電話を入れ、痛む下腹部を押さえ病院へ行きました。


受付で電話をした旨を伝えると、どうやら私の顔がよほどひどい顔をしていたようで、すぐに診てもらえました。

診察室に入るなり先生が、「あ〜もうしかしたら腹膜炎かもね〜」となぜか嬉しそうな顔Σ(*゚Д`;)

早速、痛み止めの筋肉注射を打たれる。

これがまた痛いのなんのって(ノД`)・゜・。

さらに血液をとられ、痛み止めを打ったおかけで、頭はフラフラ〜(◎ー◎;)

車いすに乗せられ、CTを撮るために看護師さんに連れて行かれる。

二人がかりで検査台に乗せられ、CT画像を取る。

検査の結果が出るまで、救急室のベットに寝かされる。


そしてまた診察室へ・・・。


ところが、血液検査の結果もCTの結果も悪いところは無し(*´д`)??

先生はお手上げ状態。。。

胃腸薬と座薬を処方されました。


その後、痛みは徐々に収まり翌日は少し痛むものの動けるまでになりました。


あとで人に聞いたところ、腸がねじちゃったかもと言われました。

確かにそうかも…(*ノω<*)


ちなみに加齢とともに、腸も長くなるとか(^▽^;)


腸の病気になりやすいと言えばこの子たち。

画像



画像



特にトムさんは、ストレスがあると腸の動きが止まってしまう傾向があります。

草食動物には多いみたいですね。


まぁとにかく大変なことにならなくて良かったなぁ〜と思いました(*^^*)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
わぁ〜、ビックリしましたね。
でも、何ともなくてよかったです。
私は突然左の胸の横が、内側から殴られたような激しい痛みで気を失いそうになったことがあります。
救急車かも、、、って思ったけど、痛すぎて動けなかったの。。そしたら5分もしたら徐々に回復して、後で病院で聞いたら、肋間神経痛ですって!!
きゃ〜、私って年寄
オクサン
2012/08/28 21:31
オクサンさん

肋間神経痛??
神経痛の一種で、胸膜炎とか内臓疾患が原因とか?
痛みって本当にツラいですよね〜(>_<)
入院かもと聞いて、うちの生き物たちのことが真っ先に思い浮かべちゃいました(^^;)
旦那より真っ先に生き物たちのことを考えた私って…ヾ(;´▽`A``
ふみまろ
2012/08/28 23:56
こんばんは(^^)
あれれ、それは災難でしたね。
結局原因は不明なままですか?
ともあれ良くなってよかったです(^^)
ウサギさんたち同様、ワタシも
気をつけようと思います(^^)
まやま@房総
2012/08/29 00:16
肋間神経痛は肋骨の間を走ってる神経が痛くなるそうです。原因不明だそうですよ。
嫌ですね〜(ー_ー)!!
私も旦那<小動物です。だって、面倒みないとしんじゃうもの〜
オクサン
2012/08/30 21:37
まやま@房総さん

はい。
原因は不明のままです。
一体何が起こったのかよく分からなくて…(⌒_⌒;
もしかしたら、冷たいモノを食べすぎたかも(´∀`;A
ふみまろ
2012/08/30 22:59
オクサンさん

肋間神経痛は原因不明なのですかぁ〜。
怖いですよね(;・д・)
オクサンさんも動物たちですね。
旦那は一人でも生きていけるけど、動物たちはそうもいかないですものね(*-ω-)(-ω-*)ウンウン
ふみまろ
2012/08/30 23:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
危なかったぁ〜 うちは小動物園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる